FTMマガジンLaphオフィシャルブログ

Laph制作・活動のあれこれ

由来  

平日は取材ネタがないので、本のタイトルについてのエピソードでも…。

最初は本のタイトルはyells-エールズ-だったのです。

「yell」エールって、日本人のニュアンス的に
声援とか応援とかいうプラスの意味合いだと勝手に思っていたのですが
帰国子女の方に「yell」という言葉を出したらすごいビックリされてね。

「yell」って叫びとか悲鳴とかのニュアンスらしい…。汗

他にも数名帰国子女の方に聞いても
どうやら海外ではマイナスの意味あいが強いということを知り

やめました…。

で、英語のニュアンスまで考えてるとメンドクサイので
laph-ラフ-という造語にしたのです。

L ife -生活-
A bout -アバウトな感じで- ←ココの和製英語解釈的なニュアンスは突っ込まないで下さい
P hoto -写真-
H uman -ヒト-

という4つのテーマの頭文字を合わせてできた造語です。

ラフって自分っぽいし。笑

まー、たまに一人言も発信していきたいと思いまっす。

今週末は、取材と打ち合せとハロウィンパーティーに行ってきます。
スポンサーサイト

Posted on 2009/10/30 Fri. 13:40 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://laphftm.blog112.fc2.com/tb.php/13-5231e246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

QRコード