FTMマガジンLaphオフィシャルブログ

Laph制作・活動のあれこれ

【告知】婦人科医に聞ける!FTMと治療 本当のトコロ  

名古屋の151yeah!の前に
告知依頼があったので掲載します。

※こちらの勉強会に関しては、
laphに問い合わせ頂いてもわかりかねますので
直接、お問い合わせください。


婦人科医に聞ける!
FTMと治療 本当のトコロ
- 健康に暮らしていくために -


近年、当事者によるアテンド会社の増加と斡旋などにより、
タイで性別適合手術を受けることがますます安易になりました。
一方で、ビジネスライクな情報が溢れ、
健康管理のための情報が掻き消されてしまう現状もあります。
現在、日本におけるFTMの治療の場は、
精神科や泌尿器科がメインとなっていて、
婦人科に通うことはほとんどありません。
医療機関にはそれぞれ専門の分野があります。
生物学的女性であるFTMの健康管理は、
婦人科医の視点からも考える必要があります。
このたび、FTMの治療とFTMが置かれている現状について
婦人科医の吉野一枝先生にご相談したところ、
先生は快くお時間を作って下さりました。
治療を考えている方や、治療中の方、
現在の身体の健康についての不安や悩みはもちろん、
将来の身体の健康について一緒に考えていきましょう。

◯日時
2014年11月16日(日曜日)13時半から16時まで (13時開場)

◯場所
よしの女性診療所 (大江戸線新江古田駅より徒歩3分)
当日、診療所はお休みです。
一般の患者様の目を気にせず参加できますので、ご安心下さい。

◯講師
吉野一枝先生(よしの女性診療所院長)

◯オーガナイザー
渡邉アツミ

◯企画
渡邉アツミ、遠藤まめた、ノリユキ

◯参加人数
予約制(11名様限定)。
FTM当事者およびそうかもしれないと思っている方。
※席数に限りがあるため、人数制限を設けております。
ご了承ください。

◯参加費
お一人様500円(お茶代)

◯連絡先
atsu.raksanook☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

件名に「勉強会参加」、本文に「お名前(ペンネーム可)」「参加人数」「(もしあれば)先生に聞きたいこと」を書いて上記アドレスにご連絡ください。
勉強会の内容については、個別に詳細をご連絡致します。

わりと直近の勉強会ですので
興味のある方はお早めに~


☆☆☆information☆☆☆

11月8日(土)15~19時限定OPEN
Bar GOEN 開催

詳細はこちら

【重要】お問い合わせに関して
→laphからのメールが届かないという方は必ずこちらをご確認ください。
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/08 Sat. 00:51 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://laphftm.blog112.fc2.com/tb.php/720-b5d7f6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

リンク

QRコード